形態

メンズマッサージ

■メンズエステの店舗形態
メンズエステ店舗には、大きく3つの種類の店舗形態に分かれています。
その3つの種類となるのが、「ビル型」「マンション型」「派遣型」の3つとなっています。

「ビル型」とよばれる店舗形態は、入り口に立て看板があり、お店を堂々と宣伝している形態となっています。「ビル型」のメンズエステ店舗は、カーテン仕切りの施術ルームが数部屋設置されており、足付きベッドの割合が高いものとなっています。
シャワールームの広さは、店舗によって異なっていき、1人で立つのがやっとのところや、エアマットが置ける広さまで様々なものとなっています。

「マンション型」とよばれる店舗形態は、立て看板がなく、インターネットなどで宣伝している形態となっています。立て看板がないことから、利用者側は、事前にWebサイトで特定の場所やサービス料金、サービス内容などを確認する必要があります。
一般的な店舗型とは違い、マンションでサービスが行われているため、受付ルームというのがなく、施術ルーム2部屋程度の構成となっています。
「マンション型」は、ベッドではなく、床にマット、布団の割合が高いものとなっています。

「派遣型」とよばれるものは、Webサイトなどで店舗のサービス料金や、サービス内容、施術を行う場所を確認して、業者に連絡します。
「派遣型」は、業者が指定したホテルなどでサービスを受けるものとなっています。
「派遣型」は基本料金とは別途でホテル利用代というのが付いてきます。

店舗形態は様々なものとなっていますが、サービス内容(回春マッサージや、洗体エステ、オイルマッサージなど)は変わらないものとなっています。

マッサージ

ストーンマッサージ

■メンズエステでのマッサージの種類
メンズエステでは、回春マッサージをはじめ、アロマオイルエステ、パウダーエステ、密着エステ、洗体エステなど様々な内容のマッサージ方法があります。

■密着エステとは
エステ内容は一般的なものとほぼ変わらないものとなっていますが、密着エステはエステティシャンとの距離が近いものとなっています。
基本的に距離が近く、「密着」しながらエステを行うので、一般的なエステよりもお色気がある内容となっています。
店舗によって、胸をこすりつけたり、コスチュームなどを用意してサービスを行ったりする所もあります。
密着エステは、お色気サービスが含まれていますが、男性器へのサービスはないものとなっています。

■パウダーエステ
パウダーエステとは、タルカムパウダーやベビーパウダーなどを使用してマッサージを行うサービスとなっています。
ベビーパウダーなどの粒子の細かい粉を使用しているので、体の表面がスベスベしてスムーズにマッサージを行うことができます。
粒子の細かい粉の特徴を活かし、エステティシャンによるフェザータッチなどで快感を得ることができます。

■アロマオイルエステ
アロマオイルエステとは漢方オイルやアロマオイルを使用して全身をマッサージする内容となっています。
アロマオイルエステは一般的に「台湾式マッサージ」と呼ばれています。
アロマオイルエステは、他のエステに比べて強い刺激を与えるマッサージ方法となっています。
アロマオイルエステは、疲れが溜まっている方や、体に老廃物が溜まっている方、リラックスしたい方に効果があるマッサージとなっています。